head
head2

野村自動車の自社ライン車検
信頼と実績の民間車検工場です!国家資格を持ったプロの整備士が、お客様のお車の状態をしっかりチェック。
本当に必要な整備と、分かりやすい説明を御提供致します。
普通車・軽四・軽トラックまで代車を無料で御用意いたします!!電話予約にてお申し込み下さい。
自社工場にシャーシダイナモ完備。パワーチェック、コンピュータセッティンなどの整備に対応。安心して乗り続けられるお車に仕上げます。


 


A.車検とは、車の安全性を保安基準に照らして一定期間ごとに国がチェックする制度のこと。通常は「継続検査」のことです。
※ 現在の車検って・・・

1995年7月の法改正により「車検整備は車検の検査の前後を問わない」という文章になっています。
これは、「車検の前に整備をせずに検査を受けれますよ」っていう意味なんですね。
実は誤解されることが多いんですが、車検とは
ただ単に車が公道で走るのに保安基準に適合しているかどうかを検査するだけのものなんです。
つまり・・・

  
検査項目として含まれるもの(ブレーキの制動力や直進時の安定性など)を除いて車が壊れている・壊れる可能性があることを検査するものではない
ということなんです。


「え!!ちょっと待ってよ?じゃぁ、車検受けて次の日に壊れちゃうことがあるの!!?」

残念ながら、そこまで保証してくれている制度ではないんですね・・・。

でも、それでは困ります!!!
お客様にとっては大切に乗られている愛車。そんなことがあっては困ります。
だからこそ、2年に一度(1年に一度のものもあります)の車検は信頼と実績の四国運輸局の指定・認証工場へお任せください!

当社は工場内に専用の車検ラインを備えた民間車検工場(指定)です!!

 

 A.業者によって車検に含まれる作業の設定が違うからです。

車検の費用は2つに分けられます。重量税・自賠責・印紙代など国に納める
法定費用と、点検・整備などにかかる非法定費用です。
この非法定費用ですが、点検のみを車検料金として設定している業者と、点検・整備までを行う設定の業者とがあります。ここで金額が変わってくるわけですね。
どちらを選ぶかはもちろんお客様が決めるわけですが、ちょっと分かりにくいことなので車検の際には注意して点検のみなのか、点検・整備まで行うのかを確認することをお勧めいたします。
foot
車検ライン | 各種鉄工 | フレーム修正 | 整備 | 調色・鈑金 | 塗装ブース3機完備 | 洗車専用スペース | 特装車製作 | 旧車レストア | 積載車
Copyright (C) NOMURA CAR SERVICE Co., Ltd. All Rights Reserved.